« アンテナアニャライザ その5 | トップページ | アンテナアニャライザ その6 »

2012/01/25

FM SSTVに挑戦 その3

またまた430MHzFMでCQを出していたJL1USZ局にしていただいてSSTVのテストを行いました。
今回はIC-W2(430MHz-FMで運用)に自作のインターフェースボックス経由でノートPCに接続しました。
前回、かなり音量を上げないといけないことが分かったので、インターフェースボックスを使って外に音がもれないようにしてみました。
201201232236
んん~~~~、レベルの調整がうまくいくと結構きれいな画像が送れるんですね。

QSOの内容はSSTVのテストよりもラグチュー主体でした。QSO開始ごろはこの程度だった雪が
Dscf1616

終了間際にはこんなに積もっていました。
Dscf1618
3時間もラグチューしているとずいぶんつもりますね。(話も雪も)


JL1USZ局がブログで提案されているように、PCのマイクとスピーカーにリグのマイクとスピーカーを近づけておけば専用のインターフェース回路がなくても何とか楽しめます。変更申請も付属回路の追加だけならば電子申請ですむはずなので自宅にいながらにしてできてしまいます。(局免を送付してもらう封筒を郵送しないとなりませんが)同好の局が増えるといいな~~~。

« アンテナアニャライザ その5 | トップページ | アンテナアニャライザ その6 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FM SSTVに挑戦 その3:

« アンテナアニャライザ その5 | トップページ | アンテナアニャライザ その6 »