« FT680整備 | トップページ | 2015 ALL JA コンテスト 2 »

2015/04/28

2015 ALL JA コンテスト 1

ALL jAコンテストに参加しました。
前日まで場所が決まらず、当日になってもどの種目に参加するか未定といういつもどおりゆるくいいかげんな状態で参加しました。場所に関しては今年から移動局の場合は「運用開始時と同じマルチになる範囲内であれば場所を変えても可」という規約になったのでそれをいかに活用するかも考えていました。(要するに「こっち方面はここで運用して、あっち方面はそこで」ということが可能になった。)
50MHzシングルバンドか50MHz中心で参加する場合、ロケーションを選ばないと「車中泊して遊んできた」だけになってしまいますよね。

23日の昼休みに職場でネットを見ていると今年は富士山の観光道路が24日の昼に規制解除ということがわかりました。これは行くしかないですよね。南斜面の富士山スカイラインでは群馬・栃木がどうなるかわからないのでふじざみラインの一番上の駐車場を第一候補に決めました。

車道と駐車場は大丈夫でしたがまだそこかしこに雪が残っています。到着時の気温は車の温度計(吸気の温度計?)で6度?でした。・・・「ここで1晩過ごすの」という迷いで正確な温度は忘れました。
早く着きすぎたのでアンテナを設営した後は50MHzと430MHzでサービス・・・ではなくて普通に無線運用します。最長で40分/局くらいおしゃべりしてました。
雪が。。。。



今日の設備。縦長ループアンテナ(スカイモドキ)の上部エレメントをロッドアンテナ(指揮棒)2本からアルミパイプに変更しました。うちの車はエコなのでこれで帆走できます。(嘘)リグは局発をDDS化したFT680。古いリグですがどこまでいけるでしょうね。

夕方から雨が振ったり、一時的にあられになったりしていましたが天候が悪化することはなく暗くなる前には月がでていました。

夕方、八王子のレピータで天気のことなどおしゃべりしていると別のローカルさんかた呼ばれて、「6mに出られますか?」とのこと。QSYしてCQを出すとなぜか記念局から応答がありました。記念局としばらくおしゃべり(情報交換とも言う)の後で73すると緩いビート妨害を受けたような(気のせい?)みなさん記念局とのQSOの順番待ちだったのでしょうか。

##天気のこと = 〇〇さんが来ると天気る荒れるよね(科学的根拠皆無だが統計的には有意差あるはず)

19時ごろに夕食を済ませて仮眠をとろうとしましたがほとんど眠れずに21時になってコンテスト突入。場所取りで電力を消費したくなかったので場所取り運用はやらずに50.300MHzから上へと順にQSOしました。ここでは30分弱で20局ほど。これでもいつものコンテストよりはやや早いくらいのペースでした。21:30ごろから空き周波数を見つけて23:30ごろまでひたすらCQの繰り返し。最初の3時間で140局ほど交信しました。昨年は朝になるまで100局越えていなかったと思いますので自分としてはかなりのハイペースでした。この段階で関東全県と長野、福島がとれたので昨年のマルチ数を越えました。

0時を過ぎたころには呼ばれなくなってきたので早々に仮眠をとることにします。外気温1桁だから結構寒いし。
仮眠の前に外に出ると満天の星空でした。スマホじゃ無理かな?と思ったので写真はなし。

夜明け前。4時ごろからだんだん明るくなってきました。もしかして快晴?

夜明け。一面の雲のむこうから日が昇ってきました。

富士山も山頂からだんだん下へ向かってオレンジ色に輝き、完全に明るくなった後はこんな景色でした。

150局ほど交信したところで打ち止めになったので移動します。
途中静岡県側から足柄峠に登る途中で改修された県路脇の旧道部分で運用していた方がいたのでご挨拶。
ご挨拶だけのつもりが話がはずんでそのまま2時間ほどコンテストそっちのけでアイボールとなりました。急な襲撃にもかかわらず心よくお相手くださってありがとうございました。>>7N4AEJ

第二の移動地はここ。神奈川県境の標識から数百mだけ静岡側です。アイボールした場所からはコーナー2~3個くらい上になります。

<<続きます>>

« FT680整備 | トップページ | 2015 ALL JA コンテスト 2 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

ALL JAお疲れ様でした。
FT-680は局発をDDS化していたのですね。
使い心地としてはどうでしょう?
おもしろそうですね!

コメントありがとうございます。

DDS化したFT680ですが電源を入れて最初に表示されている周波数のデータを取りこぼしているので表示と実周波数が一致しません。ダイヤルをちょっと回せば次からは一致するのでそのままにしています。DDSの基準にしている水晶が自己発熱で最初のうちはふらつくようなので、この点はイマイチです。

元々の3重PLLだと調整がずれてしまうとお手上げでしたが調整箇所がほぼなくなったのはよかったと思っています。調整するだけの技量がないもので。。。。

商品は、思ってたより、かなり美品でした
機会が、御座いましたら、又よろしく御願いします
発送は、慎重に、しましょうね(笑)
満足してます
エルメス トートバッグ スーパーコピー 代引き https://www.well-copy.com/product/detail-17457.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015 ALL JA コンテスト 1:

« FT680整備 | トップページ | 2015 ALL JA コンテスト 2 »