« 有間峠と三国峠 | トップページ | ヤビツ峠付近 »

2015/06/08

自作2号機(50SSB)にCWモード追加

自作2号機でCWに出られるようにちょこっと改造しました。


裏面にキー接続用のジャックとゼロイン操作用にキャリア周波数を切り替えるスイッチを追加しました。
SSBとCWを切り換えるスイッチはつけず、PTTを押すとSSBで送信、キーダウンするとCWで送信としました。
CW送信時はキャリア発信回路の周波数を600Hzほどアップしてキャリア周波数がクリスタルフィルタの帯域内に入るようにして、さらに変調回路に使っているTA7358の入力にDCを印可してバランスを崩してキャリアが漏れるようにしています。

2cw_2
追加したのはキー用のジャック1個、2SA1015が1個、RN1201が3個、1N41481本、スイッチ1個、CR少々です。





これとあとはリポバッテリーとアンテナ、同軸ケーブルがあればSSBとCWの運用が可能です。本体にスピーカが入っていないのでCWしかやらないつもりでもスピーカーマイクが必要です。

« 有間峠と三国峠 | トップページ | ヤビツ峠付近 »

自作」カテゴリの記事

コメント

おぉCWモードが増えましたね。
DBMでキーイングした場合、キーアップ時の漏れがどんな感じに聞こえるか聞いてみたいです。
今度CWでもQSOお願いしまーす(^.^)/

おはようございます。
キーアップした瞬間に受信状態となるので、リレーの切り替わりやファイナル周りの電源がおちる迄のごく短い時間で漏れがおさまることを期待しています。実際にどんな様子なのかは興味のあるところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作2号機(50SSB)にCWモード追加:

« 有間峠と三国峠 | トップページ | ヤビツ峠付近 »