« ダラっと移動運用(神奈川県相模原市緑区) | トップページ | 100kHzマーカー »

2015/07/07

6m&Downコンテスト 2015

今年も6m&Downコンテスト参加のために長野県南佐久郡佐久穂町まで行ってきました。



ナビに従って国道16から国道299のルートにしましたが昼間の国道16はあまりペースが上がりません。国道299に入ってからは渋滞もなくいいペースで流れていました。途中、飯能郊外で食料と電池等を購入しました。ここまで自宅(1025市)から2時間程度です。

飯能から横瀬、秩父市を抜けてさらに小鹿野へ。ひたすら、ずーっと国道299です。峠を越えて群馬県境を越えて観光名所?の恐竜の足跡化石の出たあたりで前方を横切る小動物と遭遇しました。茶色でずんぐり、足短め、タヌキか何かでしょうか。写真を撮る暇もなく側溝の蓋の隙間に頭から潜ろうとしてますが、サイズが微妙らしくスルリとはいきません。足と尻尾を真上に突き出し、逆立ち状態になって腰振ってズルズルと潜って消えてしまいました。
あの動きは絶対にタヌキと確信しました。

さらにひたすら国道299を行くと途中から道幅も狭くなっていてどう見ても林道ですが国道です。(3桁ですけど)舗装してあるだけ秩父市から長野県に抜ける市道とかよりはマシかも、です。そんな国道を30kmも行くと県境の十国峠です。自宅からおよそ半日かかってしまいました。

昨年の夜間は車の屋根の上にあげたアンテナで車内から運用してましたが、今年は最初から展望台での運用としました。(車からだと埼玉より南との交信が困難だったため)


こんな感じで展望台に折り畳みベンチを置いてその上にリグを載せて運用しました。写真の時点ではまだ430のアンテナが見えませんが、ベンチの脚に釣竿を縛り付け、同軸で作ったコリニアをテープで固定しました。1200は後で考えることにしました。
夕方頃まで運用してみると50MHzは関東全県、430MHzもソコソコ届いているようでした。
19時頃から雨になったので、シャック、、、ではなくベンチを展望台中央に移動しました。

コンテストは50SSBでスタートしました。昨年は開始直後から8エリアが聞こえましたが、今年は開いていないように感じました。それでも車の上に仮設した去年よりはマシなようです。一応神奈川まで届いているし、北は秋田、山形と交信できました。1時頃に50SSB、430FM共に未交信の局が見当たらないことと無茶苦茶寒いことから一旦QRTして仮眠を取ることにしました。

朝は4時頃からだんだん明るくなってきて目が覚めました。ポットに残っていたぬるめのお湯でカップ麺の朝食です。移動運用ではほとんどパンかカップ麺です。バランス取れてないですね。

早朝の430FMで何気なく呼んでしまったYLさんがやたらとのんびり交信する方で交信終了まで10分(体感)もかかってしまいました。ひっきりなしに呼ばれると20〜30局は交信できる時間ですよね。


晴れるかなぁ?

ちょこちょこと430FMや1200FM運用したり、電池切れになったPCに充電して人間は休憩したりとダラダラやっていたのでだいぶEsが出ていたのを逃していたようです。それでも50SSBで九州2局と山口1局と交信できました。北海道は全滅でしたが。
それと富山4局と交信できたのは驚きました。
だいぶ終盤になってから新潟から呼ばれて0エリアは全制覇。1エリアはなぜか山梨と交信できずに終わってしまいました。コンテスト前には交信できていたのですが。σ^_^;
430FMでは神奈川と山梨以外の1エリア全県と0エリア全県、1200FMでは埼玉の1局のみでした。途中で川上村の三国峠に行くことも考えていましたがマルチは取れても局数が伸びなかったでしょうからどちらがいいかは来年以降の課題です。

« ダラっと移動運用(神奈川県相模原市緑区) | トップページ | 100kHzマーカー »

日記」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6m&Downコンテスト 2015:

« ダラっと移動運用(神奈川県相模原市緑区) | トップページ | 100kHzマーカー »