« 泉区不用品交換会 | トップページ | FT780ジャンク品 2 »

2016/05/16

FT780ジャンク品

泉区の不用品交換会で入手した不動品ジャンクなFT780、しばらくは楽しめると思っていたのですが、、、、


電源を入れると周波数表示が全桁8というとっても末広がりでおめでたい状態でした。(そうじゃないってば)
この状態はFT680で経験してました。


CPUのリセット端子にこんな風にコンデンサをつけると、



ちゃんと表示しました。680は50.000.0になるんですが、780は433.000.0なので改良されてますね。



至近距離からIC35で送信したFM波を受信しています。音声も出ています。



逆もOKです。もちろんダミーですよ。

SSBも喋るとメーターが振れるので何か出ています。無音時でも受信側のメーターが振り切っているのはキャリア漏れか、単に超近接状態だからか、判断できません。(430SSB機は持って無いので)
FT680で苦労したPLLの周波数飛びもないし、あとは元気よくガリっているVRに接点復活剤を吹いておしまい。
ボランティアで古い無線機の修理をやっているOMさんからはリレーの劣化がよくあるとアドバイスしてもらっていましたが、今の所は確認出来ません。ラッキーですね。

あとは追加申請して実際に使ってみないとわからないな〜。保証認定代が。。。。σ(^_^;)

« 泉区不用品交換会 | トップページ | FT780ジャンク品 2 »

日記」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。当局のft680も同様な事になりました。私もコンデンサーを取り付けてみたいので、コンデンサーの容量を教えて下さい。よろしくお願いいたします。jh1usw 養田 登。

コメントありがとうございます。
見落としてました、すみません。

コンデンサの容量は数μFであれば問題ありません。2.2か4.7μFを使っていたと記憶しています。FT680で同じ症状になった時は47μFをつけたのですが、電源を入れてから一呼吸待って周波数が表示されました。
コンデンサのプラスマイナスを逆にしないようにテスター(DMM等)で確認してからつけた方がいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FT780ジャンク品:

« 泉区不用品交換会 | トップページ | FT780ジャンク品 2 »