« CI-Vデータ表示器(基板到着) | トップページ | 中華ハンディ用新オプション »

2017/08/31

CI-Vデータ表示器(ICOM用液晶周波数表示器)

部品を実装したので動作確認。

・その1
その辺に転がっていた3端子レギュレータ78M05を実装したところ、CPUにかかる電圧が8Vくらいでした。
78L05(78Lxx)とそれ以外の78M05,7805などでは端子の並びが逆なことをうっかり忘れていました。買い置きの78L05を探して付け替えたところ5Vになりました。

・その2
IF部のレベル変換に使っているトランジスタを送受信とも抵抗内蔵型(RN1201)にしていたらリグと通信できませんでした。
ベースと直列入っている抵抗とベース~エミッタ間に入っている抵抗でCI-Vの信号が分圧されてトランジスタ内部のベースに加わるためにトランジスタがONにならなかったようです。手持ちの2SC372に変えたら正常に動作しました。

正常に動作することがわかったので領布したいと思います。
完成品1セット、プラス基板が9セット分あるのですが、一部部品が無いので希望があればアキバに行った時にでも仕入れてきますので、コメント欄で連絡いただけると嬉しいです。

以前ローカルさんがヤフオクに「ICOM用液晶周波数表示器」で出していたものを専用の基板を作成してリメークしたものです。手作り基板は結構面倒なので10セットくらいで中断していました。

http://aucview.aucfan.com/yahoo/148755648/#_ga=2.88747731.970636276.1504123897-1369279946.1504123897


LCDは下記の秋月電子で販売しているものが利用できます。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00040/
(バックライト無し)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00038/ (バックライト有り)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02919/ (バックライト有り、白抜き文字)

« CI-Vデータ表示器(基板到着) | トップページ | 中華ハンディ用新オプション »

自作」カテゴリの記事

コメント

CI-Vデータ表示器について。
はじめまして、皆川と申します。
先日IC-732を入手しました。液晶表示が異常なため、記事を探してこちらに辿り着きました。
頒布いただけるのであればお願いします。無線機との接続にあたり接続図もお願いします。
代金や支払い方法につきましてもご教示ください。
完成品でもキットでも結構です。リンクが掲載されている秋月のLCDを購入する以外に、何か必要なものがありましたらご教示いただけると幸いです。
以上、よろしくお願いいたします。

こんばんは。
リプライありがとうございます。現在、ハムフェア売り上げ後なので後ほど再投稿します。

誤字失礼しました。
「ハムフェア打ち上げ中」でした。

皆川様

早速の応答(?)ありがとうございます。

入手したIC-732の液晶が不調とのこと、お役に立てそうでなによりです。
当方から提供するものについては今回に限り、液晶も提供可能で以下に
なります。(液晶に他のタイプのものを希望される場合は液晶なしでも
可能です。)

・基板(完成品)
・緑色のバックライト付きの液晶
・基板と液晶を接続するケーブル
・基板と電源、3.5mmジャックを接続するケーブル

必要なものは以下になります。
・本ユニットとリグのREMOTE端子を接続する両側に3.5mmプラグの付いたコード
(ステレオ、モノラルどちらでも可。ただし抵抗入りは使用できないと思います。)
・ケース
・電源を安定化電源またはリグのアクセサリ端子に接続する端子等
(。IC-732ということなのでリグのアクセサリ端子を使用していない
のであればDIN標準の7ピン端子で接続するのが良いかと思います。)

動作時の動画をツイッタにアップしていたので、そちらのアドレスを次の記事に
掲載します。

回答ありがとうございます。
動作時の動画を拝見しました。
IC-732でも周波数とモードが表示可能でしょうか?
記載いただいた「提供いただけるもの」一式を希望します。
詳細はメールでお願いします。

おはようございます。
メールにて連絡いたしました。

CI-Vデータ表示器について。
IC736です。液晶表示が不良になり、記事を探してこちらに辿り着きました。
頒布いただけるのであればお願いします。無線機との接続図、代金や支払い方法につきましてもお知らせください。

宮原様

主要部品であるCPUが数年前に製造中止となっているため
予備があったか探してみます。

接続は電源(8~15V程度)とCI-V端子(ミニプラグ)の2か所
になります。接続した状態でリグと表示器の電源をONにすると
勝手にCI-Vのアドレスをスキャンして、見つかれば周波数など
の表示になる仕様です。
電源はリグ背面のACC端子に出ていたはずなのでそこからとれば
よいかと思います。

7L1WRK(小島) 様
早速の返信ありがとうございます。
追伸をお待ちしております。

CPUはPICですか。16F88なら有りますが。

宮原OM

CPUはCypress社のCY8C27443を使っています。
数年前までは秋月でも扱っていたのですが現在は製造中止だそうです。
CPUは買い置きが見つかったのですが、基板が行方不明の状況です。

表示だけのバージョンの後継として自分用にダイヤル 、バンドスイッチ、
モードスイッチなどのリモコン機能を追加したものがあります。
こちらでかまわなければお譲りできます。使っていないものなので送料
だけでOKです。

7L1WRK小島 様
ICOM736が送受信はできるので、なんとか表示だけでもできないかと、
Arduino nanoで頑張ってみましたが、今のところデーター受信できない状態です。
周波数表示のみならず、リモコン機能が追加されたバージョンを頂けるのですか!!
文字通り、「有り難い」ことです。
必要経費と送料をご連絡ください。

おはようございます。
返信遅れて申し訳ありません。

宅急便でおくりますので送付先をjarl.comのメールにいれていただけますでしょうか。
送料はわかった時点でまた連絡いたします。

                小島

送付先メールお送りしました。

IC736の表示が不良なため、
頒布していただけるようでしたらお願いします。

すみません。

部材が無いため追加製作できません。
(特にワンチップマイコン)

ある程度(といっても数件)要望があればPICが何かで新作するのですが。

ご返事ありがとうございます。
あいにく希望は1個ですので残念です。
もし近い将来作成されることがありましたら
よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CI-Vデータ表示器(ICOM用液晶周波数表示器):

« CI-Vデータ表示器(基板到着) | トップページ | 中華ハンディ用新オプション »