« 以前作ったPixyもどき(10MHz)のスプリアス | トップページ | 和文モールス解読ツール »

2017/09/10

マイクのカールコードが裂けた

マイクのカールコードが裂けたので修理します。

こんな風にマイク側の根元で裂けてしまいました。


裏蓋を開けて、



基板を外して、基板の近くでコードを切ります。ちょっと残して切るのが横着ポイント。
コードをゴムの部品に留めて抜け止めになっている金具もこじ開けて外します。


ゴム部品の中に劣化してボロボロになったコードの皮が残っているので頑張って取り出します。


はい。


コードを通して、金具も戻したら基板に半田付けします。


基板をネジ留めして、裏蓋を戻せば終了です。
PTTスイッチを押す部品を忘れないように注意。


« 以前作ったPixyもどき(10MHz)のスプリアス | トップページ | 和文モールス解読ツール »

日記」カテゴリの記事

コメント

私のと同じだー 2度くらい切り詰めて直したけど、次々裂けて、結局コードを捨てました。

コメントありがとうございます。
20年以上前に買ったやつは問題無く使えているんですけどねぇ。保証期間過ぎたら×かなぁ。
マイク本体は絶好調なのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクのカールコードが裂けた:

« 以前作ったPixyもどき(10MHz)のスプリアス | トップページ | 和文モールス解読ツール »