« QRPコンテスト 2017 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20171111 »

2017/11/05

東京都多摩市/町田市 よこやまの道 2


昨日に続いて地元のハイキングコース?よこやまの道を歩いてきました。
自宅付近から尾根幹線道路をわたります。


昨日はここから歩きました。




今日は右側の階段の方に行きます。小田急多摩線の唐木田駅付近から西側を探索します。


いい感じの広場に出ました。桜の頃にまた来たいですね。



町田市側は都立小山田緑地公園になっています。


北側の尾根を越えるとすぐに唐木田の住宅地ですが緑豊かで地図で見たりしないと想像できません。



現在よりも鎌倉時代あたりの方が南北方向の交通が発達していたのかも。



南(右側)へちょっとだけ寄り道してみます。



遠くまで眺められる場所ではありませんが気に入りました。ここは町田です。
休憩中に1200FMでCQ出してみましたが空ぶり。ま~い~か。



ガスタンク?(写真なし)の裏山を越えて大妻女子大の裏手のあたりです。



案内がなければ気がつきません。





「展望ポイント」を見過ごすわけにはいきません。



うーん。



大学裏の道を歩きます。



大和証券さんの研修所裏あたりです。






小高い丘を登って無線、、、、っと壁に阻まれました。

光がいいかんじかも。

三遊間的な場所。町だし。

どちらへ行くか? 当然左かな。

このあたりまで来るとよこやまの道なのか他のコースなのか判断がつきません。足元が舗装路から落ち葉の乗った未舗装路に変わっているので違うコースかも。


尾根幹線沿いにある多摩ホームさんの近くまできました。「よこやまの道」探索はこのあたりでおしまいにします。

唐木田駅まで戻ってきました。

「ここでおしまい」ではなく、ヤフオクで落札していただいたブツを送付するため多摩センター駅近くの郵便局を経由して自宅まで。トータルで13000歩ほど歩きました。


« QRPコンテスト 2017 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20171111 »

日記」カテゴリの記事

コメント

尾根幹線の南側ですね。
尾根幹線が出来る前は南多摩斎場につながる森の中をくねくねと曲がる一本道があり、車も結構走っていました。
親に連れられた車で、バイクで、その後自分の車で、何度も走ったことがあります。
どこかに池があったのでしょう、鴨の家族が道路を横断したこともありました。

おはようございます。

最近10年くらいでも堀之内(長池公園?)から西側は変わりましたね。すっかり田舎の高規格道路になってしまって。

いいVUの運用ポイントが無かったので不完全燃焼。(^^;;

山が横に寝ているから多摩のよこやま。
ここというピークが無いのが特徴ですね。

いやぁ~~。
無線機持って歩いてみたらVUの運用場所の少なさに感動しました。逆にKX3とか817でHF運用ならばよさそうな(アンテナ展開する広さのある)場所は何カ所かありました。

南側の原野とか畑を見ながら、「ここは町だしっ」ってひとりツッコミしながら歩くのがよろしいかと。
鎌倉幕府あたりの時代の歴史マニア的には面白いのかもしれません。

自宅から「徒歩数分」でスタートできるハイキングコースである点に注目すると穴場なんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都多摩市/町田市 よこやまの道 2:

« QRPコンテスト 2017 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20171111 »