« カード型エレキー試作 6 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20180501 »

2018/05/03

東京コンテスト 西多摩郡檜原村移動(砥山)

自宅を出る時点では降っていたのですが、晴れると信じて東京コンテスト参加のために檜原村に行ってきました。

とりあえず、檜原村の都民の森へ。雲海です。(焼酎ぢゃないです。)




奥多摩周遊のどこか駐車場でもよかったのですが、せっかくなので山へ。都民の森の駐車場が開いてからコンテスト開始までの時間が1時間程度なので未踏山、じゃなくて三頭山は無理と判断して比較的近そうな砥山(1302m)にしました。





途中は省略して、登頂〜〜。足元からの方からバイクの音が聞こえたけど気にしない(^_^;)




いつものアンテナ。


今回のリグ。初めてのコンテスト投入です。AllJAをパスして各部見直しをやった成果はどう出るか?


準備が出来たら腹ごしらえ。
コンテスト食はこれで決まりでしょう。



とりあえず、70局くらい交信できました。


反省点?要改善ポイント
・巨大信号入力時にAGCが振り切れて音声が歪む。
(自動ATTみたいなのが欲しい)
・CW送信後に受信周波数がずれる。(プログラムのミス?)
・電池運用時に電池がへたると受信音が発振?する。
(内蔵電池はデモ用の位置ずけなので放置するかも)
・受信時にボリュームの位置によって音声が出てくるまでに時間がかかる。(オーディオ系のコンデンサに充放電している時にLM386の入力に直流がかかっている?)
・アンテナのエレメントの素材に使っているロッドアンテナをクリップで止めているが、ずれてショートしていた。写真参照


木立の向こうに雲海が見えていました。


« カード型エレキー試作 6 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20180501 »

自作」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京コンテスト 西多摩郡檜原村移動(砥山):

« カード型エレキー試作 6 | トップページ | 6mQRPトランシーバ製作中 20180501 »