« TouchKeyerつまめるようにもできました | トップページ | オシロスコープ »

2018/11/05

JARL QRPコンテスト 2018

今年も50MHz自作機部門で参加しました。
運用場所は昨年と同じく埼玉県入間郡越生町の黒山展望台です。天気がいいと都心部の高層ビル郡やら色々と展望出来ます。また、この時期は入間の航空祭(で飛んでいる飛行機)も見えます。


10月最終週より投入した3エレHB9CVです。昨年はシングルエレメントのデルタループだったのでだいぶゲインアップしていた筈です。



車の前席のヘッドレストを利用して後席用のテーブルを作成しました。小型のノートPCとリグが余裕で置けます。全市全郡までは左後席に横向きに座って膝にノートPCを載せて、右後席に置いたリグを操作していましたが格段に快適になりました。



即席のリグ用スタンドです。QRP機によくある平たい箱の上面で操作するタイプだと表示のLCDが見にくいので適当な箱をチョキチョキしてみました。具合が良かったので、ALLJAまでには木の板か何かで作り直す予定です。



リグは今年5月の東京コンテストから投入した自作3モード機にしました。ステッカーチューン済み。
途中で「なんか感度が落ちた?」現象が再発したので、AGC回路のオフセット(S0時のAGC電圧設定)を変更してしのぎました。最初の30分くらいはリニア(と言っても出力5W)をつないでウチ運用していましたが、途中で怪しい煙が見えたので以降はベアフットの100〜200mW運用としました。
予備兼HF参加用にFT818も持ち込みましたが、CWがメインとなっているHFではCWフィルタ無しでは数局ごっちゃに聴こえてしまったので「聴いてみた」だけで0QSOでした。


結果は33局7マルチと自己最高得点を大幅に更新することができました。交信して戴いた各局ありがとうございました。

« TouchKeyerつまめるようにもできました | トップページ | オシロスコープ »

日記」カテゴリの記事

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JARL QRPコンテスト 2018:

« TouchKeyerつまめるようにもできました | トップページ | オシロスコープ »