« 1200MHzトランスバータ 2 | トップページ | FT290内蔵型1200MHzトランスバータ »

2018/12/30

1200MHzトランスバータ 3

リグに組み込み、電源もリグから貰うようにしました。
FT290はファイナルとドライバのトランジスタを外してDualGateFETの出力切り替えに使っているアンプとその後のアンプだけ使っています。



受信部の方のアンプはネットで拾ってきたデバイス不明のやつでもいいとして、送信アンプは素性の分かっている素子にしないと保証認定を通せないので、選定が面倒ですね。

« 1200MHzトランスバータ 2 | トップページ | FT290内蔵型1200MHzトランスバータ »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1200MHzトランスバータ 3:

« 1200MHzトランスバータ 2 | トップページ | FT290内蔵型1200MHzトランスバータ »