« FT817/818用直立スタンド | トップページ | FDコンテスト 2021 »

2021/07/05

6m & Down 2021

コンテストはスタートするまでがサバイバルです。

たまに行く移動運用地の交通規制が7月第2週からだったので久しぶりに行ってみることにしました。

(以下、神奈川県の地図を片手に御覧ください。)

当日朝に家を出て、相模原市内で交通規制の電光掲示板が

「国道413号線山梨県内通行止」

ということになっていたので国道246号線に迂回します。

こちらも途中秦野市内だったと思いますが、

「国道246号線松田町惣領通行止」

惣領ってどこだっけ?小田原方面との分岐の先だっけ?

とのんきにだらだら渋滞の中を進みます。正解は「国道129号との分岐のちょっと東側」でした。現地まで行くと道幅いっぱいに高さ1mくらいの土砂でした。徒歩かトライアルバイクでもない限り無理でしたね。すごすごとUターンして戻り道の渋滞を進みます。

(通行止めに対応していないナビと案内標識に翻弄されましたが長くなるので省略)

二宮で国道1号線に出ましたがこちらも地味に渋滞しています。途中で川を渡るごとに河原の様子を覗きましたがどこも結構な水量です。

小田原では

「国道1号線通行止め」だとか「箱根周辺全面通行止めの電光掲示がでています。

箱根湯本のあたりでは川を渡って旧道へ行く橋が全部通行止めになっています。

伊豆半島方面の移動地は軒並みヤバイ状況じゃないでしょうか。

で、国道138号線の情報はどこにも出てなかったよね。ね。ね。ねぇってば~~~~~~~。

だいぶ進んだあたりでやっぱりというか、まぁそうだよねというか、

「国道138号線通行止め」

デスヨネ~。

ついったで「通れるみたいですよ」というアドバイスをいただいたのでダメ元で進むことにします。(こういう場合はあくまで自己責任ですね。)

トンネルの手前で道半分をバリケードでふさいでいましたが、対向車は来るし、バリケードのトコに立ってる人からは特にダメ出しもされないし、ついったの情報もあるし、ということで進むとトンネルを抜けて静岡県側に出られました。

雨もほぼあがっているし、先客さんさえいなければなんとかなりそうです。御殿場で国道246を越えるまでにおよそ6時間。

(昼飯の話とか、ナビのデータが古くて今年開通した高速道と側道に対応していないとか、略。)

須走口5合目の駐車場にたどり着くと、車は何台か置いてありましたがアンテナを出している人はいない様子です。

適当にだらだら過ごし、暗くなる前に雨が小降りになった時を見計らってアンテナを設営します。

Img_67341

今回はオールバンド種目参加ということでHB9CVのほかに50~430用のモビホも一緒にあげています。1200MHzは車の上にあるモビホで対応します。

こちらはコンテスト前に雨が上がっていた時の写真です。上の方の灯りは御来光目指して登っている方たちでしょうか。

 Img_67401

ここからコンテストの状況です。

まずはQSOレートグラフ。最初の1時間で強い局に負けず100局/時間を超えたのはたぶん初めてのことかと思います。5Wものはいぱわーだったので当然といえばその通りですが。

もっともそれ以降はいつものペースなところがWRKクオリティですね。

6d_qso

各バンドで取得したマルチの状況です。

50MHz

コンテストで03県はたぶん初めてかと思います。101,102はパイルになっていたのですがなんとか交信していただくことができました。

 Photo_20210705231401


144MHz

モビホなのでこんなもんかも。
Photo_20210705231601

430MHz

17県交信できませんでした。
Photo_20210705231701


1200MHz

モビホに四半世紀前のハンディ機だったんです。と言いわけしてみる。
Photo_20210705231801

まとめるとこうなりました。50~430は自作のCQマシンがFT818に対応した(モジュラージャックのマイク端子に対応した)効果が出ていると思います。1200は、、、、、、CQマシンとFT104をつなぐコードを探すのが面倒だったのでボチボチでした。
 _20210705_232054

参加部門は内緒。コンテスト参加各局ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

« FT817/818用直立スタンド | トップページ | FDコンテスト 2021 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FT817/818用直立スタンド | トップページ | FDコンテスト 2021 »